お電話でのお問い合わせ 050-6869-9849

反復練習の大切さ

深大寺教室の生徒さん、Yくん。
初めて会った時は確か小学1年生。 今は、中学3年生です。

背も手の大きさも今はもう私よりずっと大きくなったYくんは、小さい頃からずっと乗馬をされていて、一昨年の全国大会ではなんと9位の乗馬界の若きホープです!!
そのため、現在もプロとの練習や大会などのため全国を飛び回っていたり、乗馬の練習のために都外へ遠征することも多いのですが、その中でもずっとレッスンに通ってきてくれています。
ピアノの音色と響きが大好きなんだそうです😌

今は「ダッタン人の踊り」を練習中♪ 昨年練習していましたが一旦中断し再度のトライ。
思い出すところからでしたが、一度弾いてみるとどんどん思い出してきて、Yくんの指から音楽が溢れてきます。
なんだか・・・感動です!!

Yくんのとても素晴らしいところは、「もう一回やる!!」と繰り返しの練習を自分から希望して、自分のものにしていくところです。
反復練習がどれだけ大事なことか、そして「反復練習こそが積み重ねになっていくものであり成功の鍵になっていくことである」ということが彼は乗馬のレッスンから理解していて、そこからピアノにもつなげて考えることができているのではないかな、と私は思っています。

これからもピアノと音楽がYくんの心の支えの一部になっていってくれたらいいな😊


緊急事態宣言下でのタンゴコンサート

みなさんこんにちは、事務局Nです。緊急事態宣言の続く東京ですが、アモローソ音楽教室は感染拡大防止策を十分にとった各教室と、ご希望の方へのオンラインレッスンで日々の音楽を継続しています。そして、1年ぶりにタンゴのコンサートも企画・実施されました。緊急事態宣言下ですので、お迎えするお客様はいつもの半分。そしてお客様の検温や消毒などの準備も万全にしてのコンサートは、緊張感もありつつ、音楽をお客様とともに作り上げる喜びに満ちた、素晴らしい時間になりました。
今回のコンサートは初めての試みとして、遠距離で来られなかったり、人と会うことが多いご職業でプライベートでの外出は控えていらっしゃるお客様などにも音楽をお伝えしたい、という思いで演奏の多くをプレイリスト形式でYoutubeに公開することになりました。皆様もどうぞお聴きください


☆発表会おつかれさまでした☆

みなさんこんにちは。事務局Nです。
9/13は小竹向原教室の皆さんによる、練馬文化センター小ホールでのピアノ発表会でした。
皆さんとても丁寧な演奏をされていて、とても心地よく聴かせていただきました。加えて、退場の振る舞われ方も落ち着いていらっしゃったことで、とても素敵なステージになっていました。(きっとご家庭で何度も練習されたのではないでしょうか?)

当日の録画やその後の編集をしていて感じたことですが、アモローソの皆さんは2週間前のおさらい会をステップにして、さらに磨きをかけて本番に臨まれたということがよく分かる演奏でした。きっとレッスンのときだけでなく、おさらい会で実際に人前で弾いてみて感じられたことを、それぞれ取り組まれた結果だったのではないでしょうか?

みなさん、おつかれさまでした!この2週間のみなさんの成長に拍手です👏♪

2020/9/17
事務局N

 

【参考演奏】ソナチネ ハ長調

みなさんこんにちは。事務局Nです。
新しい試みとして、生徒さんたちが取り組まれている曲を、川瀬先生に演奏していただきました。
演奏中に感じていただきたいこと、考えながら弾いていただきたいところをテロップにしています。

アモローソ音楽教室では演奏の技術だけでなく、この曲のテロップのように和声の進行やそこから感じられる音楽表現を身につけていただいています。


こんにちは、アモローソ音楽教室です。

アモローソ音楽教室は小竹向原駅徒歩5分と、調布市深大寺にあるピアノ教室です。
伸び伸びと自分らしく演奏できることを目指し、3歳から60代の方までレッスンに励んでいます。
ピアノが弾けるのは一生の宝です。いつからでも始められますのでお気軽にお問い合わせください。体験レッスンをご希望の方はこちらのフォームよりお問い合わせくださいませ。

アモローソ音楽教室の考えていること。

ピアノを通してみなさんといかに音楽を楽しむか。

音楽は人の心を豊かにしたくさんの感動を与えてくれ、そして「生きる力」を与えてくれます。
音楽は聴くことからも心地よくいやされるものですが、自ら奏でられるようになると、自分自身が音楽の中に入って今まで違う世界を味わうことができます。

たくさんの方に「演奏することの楽しさ」を体感していただきたいと思っています。

アモローソ音楽教室は、一人ひとりとじっくりと向き合い、個性を活かし、可能性を伸ばすレッスンをしていきます。

講師プロフィール

主宰:川瀬由紀子

北海道室蘭市出身。武蔵野音楽大学卒業後、ウィーン国立大学冬季セミナー、リートインクライスサマーセミナーにて研鑚を積む。日本でも数少ないマルチピアニスト。クラシックではソロの他、伴奏、アンサンブルピアニスト(弦楽器、管楽器、打楽器、声楽)として活動。

詩人、朗読、画家、舞踊家とのコラボレーションやポップス、シャンソン、スタンダードジャズ、タンゴ、演歌、即興などもこなす等その才能は、ピアノを通して多くの分野へ活動を広げている。

指導歴

ヤマハ音楽教室 システム講師として、2歳~大人のコースまでのグループレッスン・個人レッスン・ジュニア専門コースを8年間指導
その後、個人レッスンとして3歳~音大受験生、専門家向けの指導活動を重ねる

ヤマハグレード3級(演奏・指導)取得

生徒受賞歴(一部):

日本クラシック音楽コンクール 全国大会出場(2017年 小学4年生)
グレンツェン ピアノコンクール 優秀賞(2017年 小学4年生)
準優秀賞(2017年 小学1年生)
ヤマハ コンサートグレード 中級2(2018年 小学5年生)
中上級1(2018年 中学2年生)

音大受験実績:

洗足学園音楽大学、武蔵野音楽大学、昭和音楽大学

レッスン会場

アモローソ音楽教室では、現在小竹向原調布深大寺にてレッスンを実施しております。

こどものレッスン

これから音楽をはじめるお子様には、短めの時間でのまなびを繰り返しレッスンというものに慣れていくことで、自分が音楽を楽しく学ぶペースをつかんでいっていただいています。(体験レッスン後にご相談し、馴染みやすいコースを選んでいただきます。)
レッスンに慣れてきたお子様は、音楽への集中力がついて、短い時間ではレッスン時間が足りないと感じるようになります。その段階で中級コースに進むことで、より充実したレッスンになっていきます。

初級コースA
25分 × 年36回
6,000円/月
初級コースB
36分 × 年42回
8,000円/月
中級コース(原則2年目以降/経験者向け)
40分 × 年36回
9,000円/月

入会金:2,000円

(オプション)みんなのソルフェージュ

ピアノをはじめ、音楽力をつけていくうえで、ソルフェージュ力(楽譜を理解し、うたえること等)はとても大切です。
当教室ではピアノのレッスン生の方々にお声をかけて定期的にソルフェージュのレッスン会を実施しています。
(開催費(1回 45分 4,000円) を参加人数で分担いただきます。)

発表会・コンクールについて

発表会

日頃の成果を発表する場として年に1回程度、発表会を開催しております。
発表会に向けていつもより少し難しい曲を仕上げたり、人前で演奏したりする経験は、「やり遂げる心」を育てることにもつながります。

グレード、コンクール

ご希望により、グレード試験やコンクールに挑戦することが可能です。
演奏の精度や表現力を磨くとともに、同年代でがんばっている子の演奏を聴く良い機会にもなります。

(オプション)コンクール集中レッスン

コンクールやグレード試験を受けるときは、通常のレッスンに加え、取り組む曲に集中したレッスンを行うことで、その曲の完成度を高めることができます。
(1回 45分~60分 4,000円~ レッスン内容を相談し、個別設定)

おとなのレッスン

「もう一度ピアノが弾けるようになりたい!」
「ずっと弾きたかったピアノにチャレンジしたい!」
という方が、ご自身のペースで効果的に上達いただけるレッスンをいたします。
また、主宰は現役のピアニストとして日々、ソロ活動のほか伴奏やバンドでも活動しているため、クラシックはもちろん、ポップスでの効果的な演奏やコードネームの曲をどう対応するか、コンサートやライブへの準備の仕方など、おとなのかたが演奏者としての力をつけていただくことができます。

月1回コース(45分) 4,500円/月
月2回コース(45分) 9,000円/月

体験レッスンを受けてみませんか?

アモローソ音楽教室では、体験レッスンを随時受付けしております。興味をもっていただけましたら、ぜひご連絡ください。

教室の会則はこちら

TOP